敦亀通信

2021/01/21 半藤一利さん逝く

歴史研究者、半藤一利さんが亡くなられた。色々な著作のうち、「ノモンハンの夏」は私にとって心に残る1冊である。ノモンハンといってもお若い方には初めて耳にする言葉であろう。旧満州とモンゴル共和国の国境付近に位置する地名である…続きを読む


2021/01/06 儲けすぎた男、安田善次郎 お正月読書

令和3年は折からの雪とともに開けました。コロナ、雪、みぞれ模様の天候で人は誰でもステイホームを余儀なくされ、そんな次第で私も静かなお正月を迎えてました。こんなときこそ普段、落ち着いて本を読めない自分を反省し、読み応えのあ…続きを読む


2020/12/09 高鷲開拓記念館

  12月6日(日)は飛騨路をドライブしました。県境を越える前に九頭竜道の駅へ立ち寄る。 この日が本年最終営業日であり来年4月までクローズされる。名物の母子恐竜はすでに倉庫へ格納されちょっぴりさみしさを感じる。…続きを読む


2020/11/11 裏切りの構図

NHK大河ドラマ「麒麟が来る」を見た。今週は信長の連合軍が越前朝倉に侵攻するというシーンが見せ場であった。4万の軍勢で若狭三方の国吉城に集結し越前侵攻の準備を行う。敦賀の天筒山城を占領、翌日には越前・金ヶ崎城の朝倉景恒は…続きを読む


2020/10/12 九頭竜湖の絶景に五平餅

10月11日の日曜日、家族と一緒に大野方面にドライブした。R157を岐阜方面に走り和泉村を越えると右手には九頭竜湖が広がる。この湖は人造湖であり中央部に建造されている九頭竜ダムは福井県、嶺北地方の貴重な水がめで豊富な水量…続きを読む


2020/09/24 オヤとカネ

9月22日火曜日は秋分の日で4連休の最終日である。今日も良く晴れ上がり絶好の登山日和となった。いつもなら滋賀の山々を目指すのが、今日は初秋のキノコを求めて奥越方面を目指すこととした。毎年9月中旬にはマイタケが自生している…続きを読む


2020/08/26 旅・女性・宿

「Go to 」キャンペーンを利用して全国各地へ旅した人も多かったことでしょう。自粛、自粛で心も疲れきり、たまには心を癒してくれるところへ旅することも自然なことでしょう。しかし旅に行けばお金もかかります。だから「Go t…続きを読む


2020/08/03 小谷山の蝶々

今から10数年前の山行は奥越の山々が中心であったが、最近は嶺南、滋賀県北部の山々が多くなってきた。こうした山々は一概におだやかであり私の年齢からくる衰えにあっているのかもしれない。また、山だけでなく湖や海が見渡せることも…続きを読む


2020/07/14 危険が来る

雨の休日ではあったが上中、熊川を経由し滋賀県へとドライブを楽しんだ。マキノ町ピッグランドに立ち寄った。お店へ行こうと車から降りると駐車場のわきにしゃれた看板を見つける。NHK大河ドラマ「麒麟がくる」をもじって「悪質運転」…続きを読む


2020/06/26 福井の偉人

数か月前、横須賀市の先輩からメールをもらった。「幕末期の福井には笠原良策という素晴らしいお医者さんがいたんだね」とのことである。当方、由利公正や橋本左内という名は知っていたが笠原良策という名は知らなかった。先輩は吉村昭氏…続きを読む