敦亀通信

2017/11/15 腹に一物、、、、、

昔から「あの人は何を考えているか分からない、腹に一物もっているようだ」と陰口を言われることがある。「腹ができている」といわれれば、これはお褒めの言葉であり立派な人格識見を持った人であるとされる。しかし心として腹を意味する…続きを読む


2017/11/06 平泉寺校同窓生の詩

  大正生まれの俺達は 明治の親父に育てられ 忠君愛国そのままに お国のために働いて みんなのために死んで行きゃ 日本男児の本懐と 覚悟を決めた同窓生   大正生まれの俺達は すべて戦争の只中で 戦い…続きを読む


2017/10/24 祖跡参拝登山

10月21日(土)は永平寺慣行物産協会が主催するイベント「祖跡巡拝登山」に参加してきました。 約770年前、道元禅師が通われたとされる吉峰寺~永平寺までの約12kmの登山道「禅の道」を永平寺の修行僧の皆様と一緒に歩きまし…続きを読む


2017/10/17 京は遠おても十八里

京は遠ても18里」と彫られた石碑が小浜市の中心部に立てられている。月日の経過で文字も大分薄くなっている。若狭湾に面する小京都、小浜の人たちは遠い京都を身近に感じていたのであろう。日本海の海の幸は奈良平安の昔から峠をいくつ…続きを読む


2017/10/05 極限の場では、、、

禅の訓えに「自未得度、先渡他」という言葉があります。己が渡る前に他人を渡せ!といいます。ここで渡るという事は、こちらからあちら(彼岸)へわたることですが、般若心経には「五蘊皆空度一切苦」とあり五蘊皆空とはすべてのものは空…続きを読む


2017/09/27 越後獅子

私の車の音響システムに越後獅子のCDが3つも記録されている。ひところ長唄をやってみたいと、越後獅子のCDを集めたのである。越後獅子の歌詞は暗記するほどに努力したのであるが人様にお聴き頂けるレベルには程遠くあきらめた。打つ…続きを読む


2017/09/19 石道寺の十一面観音のご利益

9月18日月曜日、この日は前日の台風8号が日本列島を縦断し各地に大きな被害がありました。また、この日は敬老の日であり全国各地でお年寄りの方々に長寿をお祝いし色々な行事がありました。今年も、地区の敬老祝賀会が開催されました…続きを読む


2017/09/12 福井大地震

9月1日は防災の日である。大正13年9月1日あの有名な関東大震災が起きた日を記念して防災を忘れないようあちこちで避難訓練などが行われている。地震といえば、我が福井でも大震災が起きた。昭和23年6月28日夕刻のことである。…続きを読む


2017/08/31 ジムニー泣いた、私も泣いた

新しいタイプのフルタイム4駆のジムニーが発表された。ジムニーといえば30数年前、私も乗っていた。楽しいことも辛かったこともあるが辛かった話しをしよう。 その年の天皇誕生日、12月23日は土曜日であった。前夜は厳しく冷え込…続きを読む


2017/08/29 2Black Cats

昔は怖いものとして地震、かみなり、火事、親父と定番商品でした。ここに紹介するお話は友人から聞いたコワーイお話です。 ある日の夕暮れ、友人は自分の車で、とある田舎道を走っていました。後、どれくらいで目的地へ着けるかな、、、…続きを読む


3 / 41234